北京オリンピック2022年の羽生結弦選手の出場日程とテレビ放送スケジュールは?

スポンサーリンク
北京オリンピック2022の羽生結弦選手の出場日程は? スポーツ注目選手

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

冬季五輪として北京オリンピック2022が2022年2月4日より開催されます。

冬のオリンピックの花形といえばフィギュアスケート。

フィギュアスケートの男子では羽生結弦選手の出場が期待されています。

北京オリンピックの出場が決定したら、羽生結弦選手のフィギュアスケート出場日程はいつなのか、テレビ放送日程とともに紹介します。

羽生結弦選手の北京オリンピック2022の試合日程は?

北京オリンピック2022の試合日程はというと、2月4日(金)~20日(日)の日程で行われます。

フィギアスケート競技は「団体戦→個人戦」の順番で行われます。
※競技スケジュールは日本時間で記載(現地時間+1時間)

羽生結弦選手の出場はまだ決まっていませんが、もし確定したら以下の日程となります。

フィギュアスケート団体戦出場日程

フィギュアスケート団体戦については以下の出場日程となります。

2022年2月4日(金)【団体戦初日】
11:02~12:15 男子SP(予選)
2022年2月7日(月)【団体戦3日目】
10:22~11:01 男子FS(決勝)、団体戦表彰式

フィギュアスケート男子個人戦出場日程

フィギュアスケート個人戦については以下の出場日程となります。

2022年2月8日(火)【個人戦】
10:22~14:30 男子SP
2022年2月10日(木)【個人戦】
10:38~14:27 男子FS、男子表彰式

北京オリンピック2022のフィギュアスケート出場枠

北京オリンピック2022では男子フィギュアスケート出場枠は「3枠」です。

全日本選手権(2021年12月22日(水)~26(日) 開催場所:さいたまスーパーアリーナ)
での優勝者が最優先なので、羽生結弦選手の活躍に期待したいですね。

羽生結弦選手のグランプリシリーズの成績

今までのグランプリシリーズを振り返ると・・・

羽生結弦選手は、グランプリシリーズとシリーズの成績上位が出場するグランプリファイナルを合わせて12回の優勝をしています。

2010年のNHK杯にて16歳でシニアデビューをし、2011年には東日本大震災で地元の仙台市のリングで練習中に自身も被災するなどの逆境を乗り越えロシア大会でグランプリシリーズ初優勝!

2012年NHK杯で初優勝し、2013年グランプリファイナルでショートプログラムの当時の最高得点を更新!初優勝を果たしました。

2014年ソチオリンピックで金メダルを獲得しましたが、その後のグランプリシリーズの中国大会で演技直前の練習でほかの選手と激しくぶつかってしまい大けがをしましたが、見事2位になりました。

頭にテーピングを巻くなどしていたため痛々しかったですが、懸命に演技をする羽生結弦選手に胸が熱くなりました。

2015年のNHK杯ではショートプログラムとフリーの合計で300点越えを世界で初めて果たし、グランプリファイナルでは2016年まで4連覇をしています。

2020年のグランプリシリーズではカナダ大会・NHK杯で優勝を、グランプリファイナルでも2位となっています。

なかなかスゴイ活躍ですね。

羽生結弦選手の演技が素晴らしいのはもちろん、試合の時に見せるストイックで真面目な表情と、普段のふんわり笑うギャップにも惹きつけられてしまいます。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました