世界体操2021年北九州の出場参加国数と種目は?海外注目選手も紹介!

スポンサーリンク
世界体操2021年参加国と参加国数は? スポーツ

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

世界体操2021年が10月18日から10月24日まで開催されます。(世界新体操は10月27日からです)

東京オリンピックの開催に続き、日本での世界体操開催となりましたが参加国が気になるところですよね。

ということで、世界体操2021の参加国と海外注目選手を紹介していきます!

世界体操2021北九州の参加国数は?

世界体操2021の参加国数は60か国前後といわれています。

オリンピックと比べると少ないように感じてしまいますが、体操だけで60カ国の国の人が参加するわけですからとても大きな大会ですよね。

世界体操・新体操の公式サイトでも明確な数字が出ていませんが、これは状況により変化するからかもしれません。

世界体操2021北九州の参加国は?

現時点でわかっている国をあげていきますね。(順不同です)

カナダ、フィンランド、スウェーデン、中国、スペイン、ドイツ、フランス、イギリス、ハンガリー、アメリカ、ベルギー、ブラジル、オーストリア、オランダ、アイルランド等

オリンピックでも国として出場していないロシアについては、情報が入っていない状態です。

ではもう少し詳細として世界体操の公式Twitterより参加国と出場選手をピックアップしていきます。

スポンサーリンク

ブラジル

世界体操に出場する国としてブラジルがあります。

東京オリンピックに出場し、跳馬で金メダルを獲得したブラジルのRebeca Andrade(レベッカ アンドラーデ)選手が紹介されていました。

こちらのレベッカアンドラーデ選手は美人選手としても有名です^^

オーストリア

オーストリアも出場します。また代表選手としてはVinzenz Hoeck選手(ヴィンツェンツ・ホック)がいます。

オランダ

オランダでも世界選手権のアナウンスがされていますので出場は決定していますよね。

ベルギー

ベルギーについても代表選手3名が紹介されています。

アメリカ

アメリカの男子チームの出場者も紹介されています。

アイルランド

フランス

世界体操2021の種目は?

世界体操2021での種目は男子と女子で異なります。

世界体操2021の男子種目

世界体操2021の男子の種目は6つ。

ゆか、あん馬、鉄棒、平行棒、つり輪、跳馬です。

世界体操2021の女子種目

世界体操2021の女子の種目については4つ。

跳馬、段違い平行棒、平均台、ゆかですので、男子とは種目自体も違いがありますね。

世界体操2021の出場国まとめ

世界体操2021の参加国は約60カ国となっています。

世界体操では団体戦というのがありませんので、個人総合と種目別で競うことになりますが、オリンピックでもメダルを獲得した選手たちが世界体操でどのような成績を収めるのかきになるところですよね!

世界体操に出場する内村航平選手の出場日程や種目についてはこちらで紹介しています。

 

 

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました