東京オリンピックパラリンピックのマスコットキャラクターの名前の由来と海外の評判は?

スポンサーリンク
東京オリンピックパラリンピックのマスコットキャラクター オリンピックグッズ

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

 オリンピックでは毎回マスコットキャラクターが誕生します。

東京オリンピックパラリンピックでも公式マスコットキャラクターがいますよね!

今回は東京2020の公式マスコットキャラクターについて紹介したいと思います。

この記事を読んでわかることは、次の4つの内容です。

・東京オリンピックパラリンピックキャラクターの名前の由来
・そんな2つのキャラクターが可愛くないという声はあるのか
・海外からの反応
・どんなキャラクターグッズがあるのか、グッズの価格

それでは早速東京オリンピックパラリンピックのマスコットキャラクターについて紹介していきたいと思います!

東京オリンピックパラリンピックキャラクターの名前の由来は?

東京オリンピックと東京パラリンピックそれぞれのキャラクターの名前の由来を紹介します。

楽天で購入

 

 

東京オリンピックマスコットキャラクターの名前の由来

東京オリンピックのキャラクターは「ミライトワ」という名前です。

楽天で購入

 

 

そんな東京オリンピックキャラクターの名前の由来はというと、「未来」と「永遠(とわ)」の2つの言葉が由来といわれています。

「素晴らしい未来を永遠に」という願いが込められているんですね。

東京パラリンピックマスコットキャラクターの名前の由来

そして、東京パラリンピックのキャラクターは「ソメイティ」という名前です。

楽天で購入

 

 

そんな東京パラリンピックのマスコットキャラクターの名前の由来はというと桜の代表的な「ソメイヨシノ」と、非常に力強いという意味の「so mighty」が由来です。

ミライトワとソメイティ2つのキャラクターは「温故知新」というコンセプトを元に誕生しました。

伝統的な市松模様と近未来的な見た目が1つになったキャラクターですよね。

東京オリンピックパラリンピックのマスコットキャラクターが可愛くないらしい?

東京オリンピックパラリンピックのキャラクターは全国の小学生を対象に投票がおこなわれました。

東京オリンピックパラリンピックのマスコットキャラクターが可愛くないという声もありますがどうでしょうか?

小学生のみを投票の対象にしたことで、「小学生好みのキャラクターが選ばれて当然」といった声があります。

ポケモンや妖怪ウォッチの世界観に近いことや、パッと見て日本らしいと思えないデザインなのも大人にはマイナスに感じるのでしょう。

ただ、オリンピックによる経済効果を見込んでの選択という説もあります。

ポケモンや妖怪ウォッチは海外での人気も高く、グッズもたくさん売れるだろうという狙いは少なからずあると思います。

個人的には、小学生が投票に参加した3つのデザイン案はどれもポケモンか妖怪ウォッチにしか見えないので、どれが選ばれても「アニメ的すぎる」という声はあったのではないかと思います。

東京オリンピックパラリンピックマスコットキャラクターへの海外の反応は?

東京オリンピックパラリンピックのマスコットキャラクターが可愛いと思っている人は、「可愛さ」「クールジャパン」などの点に注目しているようです。

アニメ的というよりゆるキャラ的な可愛さだという声がありました。

反対に可愛くないと思っている人は、「クールジャパンから離れている」と感じているようです。

日本人はポケモンなどのアニメ要素を取り入れたキャラクターだと感じているのにも関わらず、海外の人にとっては「ポケモンとかけ離れていて可愛くない」「アニメキャラを適当に混ぜたように見える」など海外ウケという狙い通りにはいかない部分がありました。

中には「ゆるキャラを作る才能があるのにこのキャラクターは残念」といった声もありました。

日本の技術への期待は思っている以上に大きいようですね。

東京オリンピックパラリンピックキャラクターのグッズはどんなものがある?

東京オリンピック・パラリンピックのマスコットキャラクターである「ミライトワとソメイティ」について、公式オンラインショップの中から気になったグッズを紹介していきたいと思います。

東京五輪が開催される前まではグッズが売れない!なんていう声もありましたが、開催されてからは注目もあり購入する方も増えています。

ファッション小物として販売されているものには扇子やうちわがありました。

伝統工芸品の扇子が1番高いもので12100円(税込)で販売されています。

海外の方のお土産に喜ばれそうですね!

また、オリンピック公式アートポスターが印刷されたトートバッグは全部で13種類販売されていて、価格は1つ4950円(税込)です。

おしゃれなデザインのものもあったので記念に買うのもいいかもしれませんね!

オリンピックらしいグッズだと競技別のキーホルダーが販売されています。

1つ770円(税込)なので、好きな競技のものだけなど購入しやすい価格です。

 

 

東京オリンピックパラリンピックのマスコットキャラクターまとめ

今回は東京オリンピックのマスコットであるミライトワと東京パラリンピックのマスコットキャラクターであるソメイティについて紹介させていただきました。

クールジャパンという言葉があるように、日本の伝統や技術は世界から評価されているのだと改めて実感しました。

オリンピックは元々「平和な世界の実現」のために始まったものですし、「素晴らしい未来を永遠に」という願いは時代が変わっても受け継がれていってほしいですね。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました