堀島行真ほりしまいくまのプロフィールや出身はどこ?北京オリンピック含めた成績も紹介!

堀島行真選手の北京オリンピック出場種目とプロフィールは? スポーツ注目選手アスリート
スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

冬季オリンピックの北京オリンピック2022では見事銅メダルを獲得した堀島行真(ほりしまいくま)選手。

今シーズン好調を維持していて、メダルを期待されていただけにとてもうれしい結果となりました。

今後の活躍もぜひとも期待したい堀島行真(ほりしまいくま)選手について、どんな選手なのか成績、プロフィールも紹介していきます。

堀島行真(ほりしまいくま)選手のプロフィールや出身はどこ?

堀島行真選手のプロフィールや出身についてを紹介します。

名前:堀島行真(ほりしまいくま)
誕生日:1997年12月11日(現在24歳)
出身地:岐阜県
出身大学:中京大学

堀島行真(ほりしまいくま)選手は、岐阜県出身ということで雪も身近にあったのではないでしょうか。

また、出身大学は中京大学なので、フィギュアスケート選手なども多く活躍しているスポーツが盛んな大学です。

さらに現在はトヨタ自動車に所属しており、同じトヨタ自動車所属のフィギュアスケートの宇野昌磨選手とも仲が良いよいです。

堀島行真選手の兄弟やお父さん家族スキー選手?

堀島行真(ほりしまいくま)選手のご家族はお父さん・お母さん・お姉さん・行真選手の4人家族です。

ご両親はもともと奈良県に住んでいましたが、スキーをやりたくて岐阜県池田町に引っ越してきたそうです。

そんなスキー好きな両親の影響を受けて、堀島行真選手はスキーに夢中になり、小学校4年生で本格的にモーグルを始めました。

また、堀島行真(ほりしまいくま)選手のお姉さんもモーグル選手です。

2012年、ビッグエアの全国大会で当時中学3年生だった堀島行真選手が優勝、高校生だったお姉さんが準優勝するほどの実力者です。

現在、お姉さんは競技者としては区切りをつけ、スキーのインストラクターをされているようです。

それにしても、引っ越しをするほどスキー大好きな両親から生まれた姉弟が、揃ってモーグル選手って、まさに絵に描いたようなスキー一家ですね。

堀島行真選手の現在の成績や世界ランキングは?

堀島行真選手の現在の成績や世界ランキングはというと、最新の世界ランキングは3位(2021年10月現在)です。

そして、今シーズンはここまでW杯9戦全てで表彰台に上っており、うち3勝を挙げています。

オリンピックでも銅メダルを獲得しただけあってこれからの伸びも期待できる選手です。

大学時代の2017年に世界選手権でシングル、デュアル(2人同時に滑る)で2冠を達成したことで2018年の平昌オリンピックの出場を果たしました。

ただ、残念ながら平昌オリンピックでは転倒して11位ということで悔しさをインタビューでしていたのが印象に残ります。

ですが、その悔しさがあったからこそ、今シーズンのフリースタイルスキーW杯ですでに2勝を挙げ好調を維持し、

北京オリンピックでの銅メダルにつながったんですね。

堀島行真選手のトレーニングはフィギュアスケート?

堀島行真選手はトレーニングの一環としてモーグルだけでなく別のスポーツも挑戦しています。

フィギュアスケートやスノーボード、体操など

数々のスポーツを実施していますが一番モーグルに活かせたのはフィギュアスケートだという話もしていました。

別のスポーツ自体も華麗にできているところが運動神経の良さを物語っていますよね。

堀島行真選手のゴーグルや板、ブーツのブランドは?

堀島行真選手のゴーグルや板、ブーツのブランドはというと、わかっている範囲で次のようになっています。

堀島行真選手のスキー板:IDone(アイディーワン)のMR-CE

IDone(アイディーワン)は、大阪府守口市に本社を置く、株式会社マテリアルスポーツが展開するスキーブランドです。

元々は女子モーグルの元日本代表・上村愛子さんのために立ち上げられたブランドで、今ではモーグル界で圧倒的な人気を誇っています。

今回の北京オリンピックで、堀島行真選手の最大のライバルになると思われるミカエルキングズベリー選手(カナダ)や、平昌オリンピックで銅メダルに輝いた原大智選手もIDoneから板を提供されています。

堀島行真選手のブーツ:REXXAM(レグザム)のXX-LIMITED

REXXAM(レグザム)は、大阪府大阪市に本社を置く株式会社レグザムが展開するスキーブランドです。

XX-LIMITEDは堀島選手が2017-18シーズンを戦うために生まれた特別仕様モデルです。

ちなみに、REXXAMの契約選手をサポートする「TEAM REXXAM」にはアドバイザリースタッフとして上村愛子さんも参加しているようです。

堀島行真選手のゴーグル

ゴーグル等その他アイテムは、スポンサー契約しているかわかりませんでしたが、ゴーグルはSWANS(スワンズ)、ウエアはONYONE(オンヨネ)を着用しているようです。

堀島行真ほりしまいくま選手まとめ

堀島行真選手は2022年の北京オリンピック出場を果たし平昌オリンピックに続き2大会連続の出場となり、

見事、北京オリンピックでは銅メダル獲得となりました。

一次予選では決勝に進出できるかどうかの危ういところでしたが持ち前のポテンシャルで決勝進出を果たし、メダル獲得となりました。

今後も安定感を兼ね備えた滑りで数々の大会で輝かしい成績を取っていくことを期待したいですよね。

これからも堀島行真(ほりしまいくま)選手を応援しています。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました