ジブリパークのチケット予約申し込みはいつからかと入場料料金と割引や予約方法についても!

ジブリパークのチケット予約方法や入場料割引はある? ジブリパーク
スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

2022年11月1日にオープンすることが発表された「ジブリパーク」

スタジオジブリの世界観がぎゅっと詰まった施設ということで、オープンが今から楽しみですね^^

オープン日と同時に発表されたのが、チケットは「事前予約制」ということです。

そこで今回は、ジブリパークのチケットの予約方法やいつから予約開始なのか、そしてチケットの割引き方法についてもご紹介します!

ジブリパークのチケット予約申し込みはいつから?

ジブリパークのチケット予約申し込み開始は、2022年の夏頃です!

正式な発表はまだされていないのですが、愛知県の大村秀章知事からチケットの申し込み開始は「2022年の夏頃」という話がありました。

2022年11月オープンなので、3ヶ月前くらいから開始するイメージのようですね!

ちなみに、同じジブリをテーマにしている東京都三鷹市にある「三鷹の森ジブリ美術館」のチケットも事前予約制です。

ジブリ美術館は現在、1週間前から事前予約ができる形を取っています。

そのため、ジブリパークもオープン当初は数か月前からの事前予約ですが、徐々に予約できる期間を狭めていく可能性がありますね!

スポンサーリンク

ジブリパークのチケット予約方法は?

ジブリパークのチケットの予約方法は、まだ発表されていません。

ただ、ジブリパークの入場券などオンラインチケットの販売を行う「ブギウギエンタテインメント」という会社が既に設立されているため、ネットでの販売の可能性が高いです!

この会社は「ローソンチケット」を運営しているとローソンエンタテインメントと中日新聞がタッグを組んでいる会社なんですよ^^

実は、ジブリとローチケ(ローソンチケット)は深い関わりがあるのを知っていますか?

ジブリ美術館では、ローチケ(ローソンチケット)での事前予約制を取っていて、

2015年に開催された「ジブリ大博覧会」でもローチケ(ローソンチケット)での事前予約制をとっていました。

ジブリはローソンチケットでの予約が多いようですね!

また、ディズニーランド・シーでは、コンビニでもチケットを購入することができるので、コンビニで購入できる可能性もありそうです!

ジブリパークのチケットは予約制?当日券はなし?

ジブリパークのチケットの当日券は現時点ではない可能性が高いです!

ジブリ美術館も当日券はないため、ジブリパークも当日券はないことが予想されます。

当日券というよりも、事前予約のチケットが余っていて当日に予約チケットが取れる、という可能性はありますね。

ただ、ジブリは日本だけではなく、世界でも大人気のアニメーションなので、チケットは即完売が予想されます。。

行きたい人は、事前にしっかりとチケット争奪戦を勝ち取る必要がありそうです…!

ジブリパークのチケット入場料金は?

ジブリパークのチケット入場料金はというと、エリアごと、平日と土日祝で値段が違います。

ジブリの大倉庫の入場料はいくら?

2022年11月開園のメインパークとなるジブリの大倉庫の入場料がいくらかというと、

■平日
・大人:2000円
・子供(4歳以上~小学生):1000円
・3歳以下:無料

■土日
・大人2500円
・子供(4歳以上~小学生):1250円
・3歳以下:無料

子供は、3歳以下は無料で、中学生からは大人料金となります。

青春の丘の入場料はいくら?

青春の丘の入場料がいくらかというと、ジブリの大倉庫の半額となります。

・大人:1000円
・子供(4歳以上~小学生):500円
・3歳以下:無料

青春の丘については、平日、土日で料金の違いはなく同一となります。

どんどこ森の入場料はいくら?

どんどこ森の入場料がいくらかというと、青春の丘と同じ料金です。

・大人:1000円
・子供(4歳以上~小学生):500円
・3歳以下:無料

どんどこ森については、平日、土日で料金の違いはなく同一となります。

ジブリパークの入場料の割引とお得に買う方法は?

ジブリパークの入場料の割引きについても現時点では未発表です。

ただ、こういったテーマパークには入場料の割引があることが多いので、ジブリパークも何らかの方法でチケット料金が割引されるといいですよね!

ここでは、割引される可能性がありそうなものを記載します!

※確定ではないので、これからの公式の情報をぜひチェックしてみてください!

団体割引

大型のテーマパークは、学生などの団体割引があることが多いです。

ただ、ジブリ美術館では団体割引はありません。

ジブリパークでは団体割引があるのか注目ですね!

年間パスポート

ジブリパークはかなりの大型施設な上に、リピーターも多そうです。

そのため、年間パスポートも可能性としてはあると思います!

年間パスポートがあれば、数回足を運べば元を取れるので、とてもお得ですよね!

今回のジブリパークと似た運営方法をとっているムーミンの世界を舞台にした「ムーミンバレーパーク」では、期間限定で年間パスポートが発行されていました。

株主優待券

企業の株をある一定以上購入することで受けられる株主優待券!

株主優待券でも、こういった施設の割引き券を得られることがあります。

スポンサーなどがついた場合は、こういった割引チケットが来ることがあるかもしれません。

オフィシャルホテル・パートナーホテルとの宿泊セット割引

こちらはかなりの確率でありそうな割引方法です!

大型テーマパークなどでは、周辺のホテルと提携して、入場チケットとホテルの宿泊セットを販売していることがあります。

ジブリパークでも、ホテルや旅行券などとセットになったプランが出る可能性あります。

その場合、通常よりも割引された金額で入場できることが多いです!

特に遠方から行く人には、こういったプランが発売されると嬉しいですよね!

福利厚生でのチケット割引

会社によっては、福利厚生でテーマパークなどの割引き券をゲットできることもあります。

特にスポンサーの会社や、企業用の福利厚生プランに加入していると、ジブリパークの割引も受けられるかもしれません!

サイト経由

特定のサイトを経由してチケットを購入すると、料金が割引されることもあります。

ジブリパークはどうかまだわかりませんが、こういった情報も注視してみるとよいですね!

地元住民割引き

こちらは、地元住民向けのチケット割引き制度です。

同じ中部地方にあるレゴランドには地元住民向けの割引きチケットがあります。

「ホームタウン1DAYパスポート」というチケットで、愛知県・岐阜県・三重県・静岡県に住んでいる人が対象です。

ジブリは人気なので、こういった地域割りはしないのかな?と思いきや、似たようなシステムを既に導入しています。

実は、ジブリ美術館には、「三鷹市・近隣民枠」という優先販売システムがあります。

地元住民に愛されるための1つの施策ですね…!

この優先枠で、該当地域に住んでいる人は優先的にチケットを購入できます。

もしかしたら、ジブリパークでも地元住民割や優先枠があるかもしれませんね!

ジブリパークのチケット予約方法と割引まとめ

今回は、2022年11月1日にオープンする「ジブリパーク」のチケットについてご紹介しました。

チケットは事前予約制となることが既に発表されています!

チケットの予約開始日程についてはまだ発表はされていませんが、2022年夏頃になるようです。

また、予約方法については事前予約なのでネットでの予約の可能性が高いです。

当日券はジブリ美術館などの他の施設と同様ならば、≪ない≫のではないかと考えられますね!

また割引き等についても詳細はまだ発表されていませんが、テーパークの割引きはさまざまなものがあるので、ジブリパークも同様に割引きチケットが手に入る可能性が高いです。

これからオープンに向けて情報がどんどん解禁されるジブリパーク。

今後の発表が楽しみですね!^^

◆ジブリパーク情報随時更新中

・開園日やエリア拡大情報について
ジブリパークの開園日、エリア拡大情報
・ジブリパークがなぜ愛知なのか、行き方アクセスについて
ジブリパークの行き方と愛知に作られた理由
・ジブリパークのチケット販売予約情報について
⇒今ココ!!
・ジブリパークのツイッターでしょぼいという声もあるけど
ジブリパークはしょぼい、つまらない?
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました