ジブリパーク愛知はいつから開園で完成や工事状況、エリア拡大についても調査!

ジブリパーク愛知の開園日はいつ?完成や工事状況は? ジブリパーク
スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

ジブリパークが2022年11月1日にオープンすると愛知県知事の大村県知事より発表があり話題になりました。

とはいえ、この11月のオープンは第1期。

今後もエリア拡大するといわれていますので、詳しい情報を掘り下げていきます。

ジブリパークはいつが開園日?

ジブリパークの開園日がいつなのかというと2022年11月1日です!

ただし、この2022年11月1日の開園については公表されている3つのエリアのみ。

なお、現在公表している5つのエリアが全て開園するのは2023年の予定です。

ジブリパークは現在、5つのエリアの開園を発表しています。

2022年11月のオープンに発表されているエリアは以下の通りです。

ジブリパーク青春の丘エリア

ジブリパークの2022年11月オープンでは青春の丘エリアが公表されています。

この青春の丘エリアは『耳をすませば』をテーマにしたジブリパークの象徴ともいえるエリアです。

ジブリパークジブリの大倉庫エリア

ジブリパークの2022年11月オープンでは青春の丘エリアと同様に公表されているのが、ジブリの大倉庫エリア。

このジブリの大倉庫エリアは、『千と千尋の神隠し』の世界観など、ジブリの多くの作品の展示をしているエリアです。

ジブリパークジブリのどんどこ森エリア

ジブリパークの2022年11月オープンでは青春の丘エリアとジブリの大倉庫エリア同様に公表されているのが、どんどこ森エリア。

このどんどこ森エリアは『サツキとメイの家』がある場所に作られ、『となりのトトロ』の世界を再現したエリアです。

続いて2023年オープンエリアです。現在も工事している状況です。

ジブリパークジブリのもののけの里エリア

ジブリパークの2023年オープンで公表されているのが、もののけの里エリア。

『もののけ姫』のたたり場などを再現したエリアです。

ジブリパークジブリの魔女の谷エリア

ジブリパークの2023年オープンで公表されているのが、もののけの里エリアと同様に魔女の谷エリア。

魔女の谷ということで、魔法を題材にした『魔女の宅急便』と『ハウルの動く城』の2つの作品をテーマにしたエリアです。

ジブリパークエリアはこれで完成?拡大予定はある?

ジブリパークはこの5つのエリアで完成なのかというと愛知県の大村知事の発表によると、今回の5つのエリアの開園はあくまでも「第1期」とのこと!

ジブリパークは「何年たっても完成しない」と言っていて、今後も拡大する可能性を示唆しました!

これは、ジブリの他の作品も今後エリアとしてオープンしていくということでしょうか?

ファンとしては嬉しい発表ですね!!

ジブリパーク愛知の開園日はいつまとめ

ジブリパーク愛知の第1期開園日は2022年11月1日です。

しかし、これで完成ではなく、オープンした後も工事は続き2023年にはさらに2エリアが完成する予定です。

ここでも完成しないと愛知県知事の大村県知事は発表しており、さらに拡充する可能性があるようです。

現在の愛・地球博記念公園は東京ディズニーシーの約4倍ともいわれているためこれからまだまだ建設されていくかもしれませんね。

とても楽しみです^^

◆ジブリパーク情報随時更新中

・開園日やエリア拡大情報について
⇒今ココ!!
・ジブリパークがなぜ愛知なのか、行き方アクセスについて
ジブリパークの行き方と愛知に作られた理由
・ジブリパークのチケット販売予約情報について
ジブリパークのチケット予約や割引について
・ジブリパークのツイッターでしょぼいという声もあるけど
ジブリパークはしょぼい、つまらない?
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました