DAZNを無料で見る方法は?無料期間を何度も体験視聴するのはNG?

スポンサーリンク
DAZNの無料登録方法は? スポーツ

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

DAZNを無料で見る方法は、公式サイトからアカウントを登録し、1カ月の無料体験に申し込むことです。

1か月間は無料なのでとてもお得ですよね。

国内外の色んなスポーツを観たいと思っているがまずは無料体験でお試ししたいと思っている方もいるのではないでしょうか。

ということで、今回は、DAZNの登録方法や無料体験の注意点、そして実際どんなコンテンツがあるのかをご紹介します。

DAZN登録方法は?

DAZN登録方法は、次の3通りです。

①Webブラウザから公式サイトにアクセス
②アプリストアからDAZNアプリをインストール
③docomoのdアカウントを利用して、「DAZN for docomo」から申し込む

①②はどちらを選んでも、次の流れは同じです。

まずはこちらのDAZN公式サイトからどうぞ⇒DAZN(ダゾーン)

「まずは1ヶ月お試し\0」を選択

「年間プラン」「月間プラン」のどちらかを選択

アカウントの作成

支払い方法を選択

内容を確認し、視聴開始

アプリの場合、登録に使える端末は2021年11月現在、次の通りとなっています。

  • Androidスマホ、タブレット
  • iPhone、iPad
  • Amazon Fire TV、Fire TV Stick
  • スマートテレビ、セットトップボックス
  • PlayStation 4、 PlayStation 5、Xbox

ただし、Amazon Fire Tabletからアプリで登録はできないようです。(Webブラウザから登録は可能)

また、一部視聴に対応していない端末もありますので、事前によく確認したほうがいいです。

③docomoのdアカウントの場合は、docomo回線を利用していなくても、dアカウントを取得すれば申し込みできます。

こちらの「DAZN for docomo」の専用ページから登録してくださいね。

DAZNの無料期間を何度も体験するのはNG

DAZNの無料期間を何度も体験できるという話も聞いたことがありますがこちらは基本的にNGです!

DAZNの公式サイトでも「初めてご利用されるお客様」と明記していますので、このような行為は決して行わないようにしてくださいね。

DAZNの無料登録でお得に

DAZNの無料登録ですが、先に書いたどの登録方法でも、登録した日から最初の1カ月は無料になります。

ただし、登録方法によって「30日間」か「31日間」かは異なりますので注意してください。

「DAZN for docomo」から登録した場合のみ31日間で、それ以外は30日間となります。

いずれの方法でも無料期間中に退会すれば料金はかかりません。

また、途中で退会しても、無料期間が終了するまでは視聴可能です。

これはちょっと嬉しいですね。

DAZNで見られる動画

DAZNで見られる動画は、スポーツ中継や過去のハイライト、そしてスポーツ関連番組です。

では具体的にどんなコンテンツがあるのか見ていきましょう。

過去のサッカー日本代表戦

過去のサッカー日本代表戦は、現在開催中のワールドカップアジア最終予選以降、ハイライトで観ることが出来ます。

残念ながらそれ以前の試合は観られないようです。

サッカー以外のスポーツ動画は何がある?

サッカー以外のスポーツ動画は何があるかというと、

  • 野球
  • モータースポーツ
  • バスケットボール
  • アメリカンフットボール
  • ボクシング
  • テニス
  • 競馬
  • エクストリームスポーツ
  • ダーツ

となっています。

エクストリームスポーツは、高さや速さ、危険さといった過激な要素を持つスポーツの総称です。

今年の東京オリンピックで話題になったスケートボードもこれに当たります。

この中で、個人的に少し意外(というと失礼かもしれませんが)だったのはダーツです。

正直、スポーツという概念が無かったのですが、よく考えれば的に向かって短い矢を投げ、得点を競うわけですから、確かにスポーツなんですね。

スポーツ以外の動画

次に、スポーツ以外の動画ですが、やはりスポーツ関連の番組となっています。

  • スポーツ選手のドキュメンタリー番組(バース・デイ)
  • 現役・元プロ選手の対談や解説動画
  • スポーツバラエティ番組

改めて、DAZNはスポーツ専門配信サービスなんだなと感じますね。

まとめ

DAZNは、普段なかなか観ることが出来ない世界中のスポーツを配信している優れたサービスです。

元からそのスポーツを好きだった人はもちろんのこと、今まであまり良く知らなかった競技の魅力を発見し、ファンや競技人口の増加に繋がる可能性もあります。

こちらから無料登録が可能となっています。
DAZN(ダゾーン)
「DAZN for docomo」の専用ページ

私としては、オリンピックの人気競技、卓球の「Tリーグ」を配信してほしいなと思っています。

プロ化したTリーグはテレビ放送される機会が少ないので、ファンを増やして収益を上げることで、将来的に選手育成や強化に繋がれば良いなと期待しています。

他にもさらにコンテンツ数が増えていくかもしれませんので、楽しみですね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました