北京オリンピック2022のスノーボードメダル候補を予想!平野歩夢選手や戸塚優斗選手

スポンサーリンク
北京五輪2022のスノボメダル候補代表選手は誰? オリンピック種目

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

北京オリンピック2022でも注目されているのがスノーボード。

前回の平昌オリンピックでも銀メダルを獲得している平野歩夢選手がいる種目となります。

ということで北京オリンピック2022のスノーボード(スノボ)でのメダル候補となっている日本人を予想していきます。

北京オリンピック2022のスノーボードメダル候補予想

北京オリンピック2022のスノーボードメダル候補選手は以下の3名と予想しています。

戸塚優斗選手
平野歩夢選手
鬼塚雅選手

平昌オリンピックに出場した戸塚優斗選手、平野歩夢選手とともに鬼塚雅選手も注目ですので各選手の候補理由を紹介していきます。

戸塚優斗選手スノーボードハーフパイプ

戸塚優斗選手は、スノーボード・ハーフパイプの北京オリンピックのメダル候補です。

2歳でスノーボードを始め、なんと小学5年生の時にプロ資格を取得しています。

高校生で初参戦したW杯シリーズでは見事優勝を果たし、この成績が評価されて平昌オリンピックに出場しました。

平昌オリンピックでは決勝戦で転倒し、担架で運ばれて無念のリタイヤとなってしまいましたが、その後のW杯で2年連続優勝を成し遂げ、見事な復活を果たしています。

つい先日開催された、世界中のトップ選手が集う招待大会では初優勝しており、いま世界のハープパイプ選手でもっとも金メダルに近いといっても過言ではないと思います。

スポンサーリンク

平野歩夢選手スノボハーフパイプ

平野歩夢選手はオリンピックのハーフパイプで2大会連続銀メダルを獲得しています。

平野歩夢選手の前には、アメリカが誇るスノーボード界の”絶対王者”、ショーン・ホワイト選手が常に立ちはだかってきました。

特に2018平昌オリンピックでは、決勝で平野歩夢選手が高得点を叩き出し、金メダル間違いなしと思われていました。

しかしその直後、ショーン・ホワイト選手がそれを僅かに上回る素晴らしい演技を見せ、僅差で惜しくも平野選手は破れています。

それだけに、北京オリンピックで今度こそ雪辱を果たそうとする平野選手の意気込みは相当なものでしょう。

北京オリンピックでの3大会連続のメダル獲得を狙う平野歩夢選手の試合日程とテレビ放送スケジュールについてはこちらで紹介しています。

北京オリンピック2022のスノボメダル候補まとめ

冬季オリンピックとして開催される北京オリンピック2022の中の種目で毎回注目されているのがスノーボード(スノボ)

特にスノボのハーフパイプは前回の平昌オリンピックで平野歩夢選手が銀メダルに輝いたこともあり、今回もメダルが期待されている種目です。

3大会連続のメダル獲得を狙う平野歩夢選手と戸塚優斗選手のスノボハーフパイプの試合日程とテレビ放送スケジュールについてはこちらで紹介しています。

また、北京オリンピックの種目別メダル候補のまとめはこちらで紹介しています。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました