北京オリンピック2022のグッズはどこで買える?マスコットキャラクターの通販販売店舗は?

スポンサーリンク
北京オリンピック2022のグッズはどこで買える? オリンピックグッズ

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

北京オリンピックが2022年2月に開幕します。

オリンピックといえば、各競技の観戦ももちろん楽しみですが、競技以外にも楽しめることがあるんです!

それは、オリンピック限定のグッズ!

毎回オリンピックでは、公式のマスコットキャラクターが発表され、関連のオリジナルグッズが販売されています。

オリンピックという特別な大会のグッズなので、記念にゲットしたい人もいるのではないでしょうか?

今回は、北京オリンピック2022のグッズがどこで買えるのか、また今大会のマスコットキャラクターについてもご紹介します!

北京オリンピック2022のグッズはどこで買える?

北京オリンピック2022のグッズが買えるのは、現時点でオリンピックが開催される中国国内のみです!

王府井工美大厦

2021年2月4日には、王府井歩行街にある王府井工美大厦に北京オリンピック開幕1年前を記念して、巨大な専売店がオープンしました。

広さは面積800平方メートルもあり、15種類約2千点以上の公式グッズを販売しています。

北京市や河北省などの専売店

8月には、さらに追加で公式グッズの販売が開始されました。

こちらは開催都市である北京市や河北省を含む16の省・直轄市・自治区160か所以上で開設された専売店にて購入ができます^^

高速列車

北京オリンピックのグッズは、280以上の高速列車でも購入することができます!

↓北京市内のイトーヨーカドーでも売られているようですね!

スポンサーリンク

北京オリンピック2022のグッズの通販オンライン販売は?

北京オリンピック2022の公式グッズの通販オンライン販売は、現時点では中国国内のみとなっています。

2021年に開催された東京オリンピック2020の際も、公式グッズのオンライン販売は日本国内のみで、海外への発送はできませんでした。

今回の北京オリンピックでは、海外からの観客は入れないことが既に発表されているので、欲しい場合は中国にいる人に買って送ってもらうしかなさそうですね!

まだ中国国外からでも購入できる可能性はあるので、公式の発表を待ってみましょう!

公式サイト

日本での北京オリンピックの公式サイトはこちらになります。

北京2022 冬季オリンピック
2022年2月4~20日の日程で開催される、第24回冬季オリンピック北京2022の大会情報をお届けします。期間中、中国の北京、延慶、張家口の3つのゾーンを舞台に繰り広げられる熱戦に乞うご期待!

サイト内に「ショップ」のページはあるものの、こちらでは東京オリンピック2020のグッズのみしか販売されていませんでした。

公式サイト以外

公式サイト以外では、楽天をはじめとするオンライン店舗で北京オリンピックのグッズを手に入れられる可能性があります。

ただ注意すべきなのが、あくまでも公式での販売ではないため、転売されているものかどうか注意して購入するようにしましょう!

北京オリンピックのマスコットキャラクタービンドゥンドゥンの意味や由来は?

今回の北京オリンピックのマスコットキャラクターは「ビンドゥンドゥン(Bing Dwen Dwen)」というパンダをモチーフにした愛らしいキャラクターです^^

「Bing」は北京語で「氷」を意味していて、純粋さ・力強さの象徴です。

「Dwen Dwen」は、たくさましさ・活発さを意味していて、「子ども」を表現しています。

アスリートの強さ・意思を体現するビンドゥンドゥンですが、その格好にも意味があります。

宇宙飛行士のスーツのような「シェル」ものを身にまとっていますが、これは未来のためにテクノロジーを活用していくぞ!という意思の表れなんです。

ちなみにこのシェルを身にまとっていることで、ビンドゥンドゥンはアスリートと一緒にスケートやスキーなどの競技をすることができるんですよ^^

また顔回りの光の輪は、今回の大会で行われる競技のスポーツの高度なテクノロジーを表現しています。

たしかに、氷上で行われるトラックにも見えますね!

そして左手のてのひらには実はハートマークが!

これは中国からのおもてなしの気持ちが表れているんです^^

このビンドゥンドゥンは、世界的コンペティションの一環として、中国を含む世界35の国と地域から5800点を超える応募の中から決まりました。

パンダは中国の国獣であり、2008年の夏季北京オリンピックのマスコットキャラクターでもパンダがモチーフのキャラクターがいましたね!

ちなみに、北京パラリンピックのマスコットキャラクターは「シュエ・ロンロン」という提灯をモチーフにしたキャラクターで、こちらもとってもかわいいんです^^

北京オリンピック2022のグッズ販売まとめ

今回は、北京オリンピック2022の公式グッズについて、販売される場所やオンライン販売の有無、マスコットキャラクターについてご紹介しました。

公式グッズが販売されているのは、現時点では中国国内のみです。

開催される北京市や河北省を含む16の省・直轄市・自治区に160か所以上ある直売店や、280以上の高速列車で購入することができます。

オンライン販売についても、現時点では中国国内のみの販売です。

楽天などのサイトでも売られていることがありますが、転売などには注意して購入するようにしましょう!

中国の国獣であるパンダをモチーフにした公式キャラクターの「ビンドゥンドゥン」は、冬季オリンピックを象徴する「氷」やアスリートの強さ・意思を表現しています。

キャラクターの恰好からも、今回のオリンピックの高度なテクノロジーが表現されていて、様々な想いが詰まったキャラクターなのがわかりますね!

いよいよ開幕する北京オリンピック、グッズやキャラクターもぜひ注目してみてくださいね!

北京オリンピック2022のグッズのひとつ!?の日本代表ユニフォームや世界各国ユニフォームはこちらで紹介しています。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました