551蓬莱の豚まんが東京進出でどこで買える?新店舗羅家東京豚饅の場所アクセスは?

スポンサーリンク
551蓬莱の豚まんを東京で羅家東京豚饅の場所アクセスは? 新規オープン店舗・施設

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

2021年11月25日に “551の蓬莱” の創業者である、羅邦強(らほうきょう)の孫が監修した“羅家東京豚饅” が東京・恵比寿にオープンしました!

こちらは551の豚饅レシピを完全に再現したお店ということで注目されています。

551の豚まんと言えば関西のお土産として定番ですが、東京近郊では店舗がないので食べたことがない人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は “羅家東京豚饅” について調べましたのでご紹介させていただきます!

551蓬莱の豚まんは東京進出?

551蓬莱の豚まんは関西では大人気です。

そんな、551が東京進出したという噂がありますが本当でしょうか?

というのも、“551の蓬莱” の創業者である羅邦強(らほうきょう)の孫が監修した“羅家東京豚饅” が東京・恵比寿にオープンしたからなんです。

ですが、551蓬莱とは関係ないということが言われていますので、551蓬莱が東京進出したわけではありません。

551蓬莱の豚まんは東京のどこで買える?店舗は?

東京では、551の蓬莱の店舗はありませんので豚まんを購入することができません。

ですが、先程お話ししたように東京でも食べられるお店がオープンしたとの情報がありましたので、その詳細は次で紹介させていただきます。

ちなみに・・・

東京近郊では定期的にデパートの催事が開催されていて、この551の蓬莱が出店される場合があります。

催事では、豚まんだけではなく餃子や焼売なども販売されていて、初めて551に来店する方でも色々な商品を楽しむことができますよ!

実際に、関西の店舗のように豚まんを包む実演を観ることができますので、毎回行列になることがあります。

関東でも551の蓬莱の豚まんは人気があるようですね!

羅家東京豚饅と551蓬莱の豚まんは一緒?

この“羅家東京豚饅” は最初にもお伝えしましたように、“551の蓬莱” の創業者である羅 邦強さんの孫の羅直也さんが551直伝のレシピを踏襲している豚まんのお店です。

レシピは同じですが、店名などは違いますので “551の蓬莱” とは別のお店ということになります。

孫の羅直也さんは 『マーサーオフィス』 という、飲食店を手掛ける会社の代表をされており、今回 “羅家 東京豚饅” をオープンするにあたり情報を発信したところ、SNS上でたくさんの方から反響がありました。

SNSでのコメントをご紹介します。

「551の豚饅大好きなので、羅家 東京豚饅のオープンが待ち遠しいです!」
「大阪のソウルフードが東京で食べられるなんて最高です!」
「一度食べてみたかった豚まんなので楽しみです!」

このようにオープン前から話題になっていました。

オープン当日はと言いますと、やはり話題だったので長蛇の列が出来ていました!

↓オープン初日から大行列で混雑していたとの情報が!

↓あまりの長蛇の列で断念された方もいました…。

↓豚饅の見た目はこのような感じです。実演もちゃんとされています!

↓本家の豚まんより少しあっさりして美味しいとの感想もありました。

ちなみに “羅家 東京豚饅” ですが、出店に関しては551の蓬莱には承認はされていないようですので、あくまでも創業者のお孫さんが551のレシピを再現したお店ということですね!

羅家東京豚饅の場所アクセスは?

羅家東京豚饅の場所は、恵比寿にある、こうげつビルの1階にあります。

『恵比寿』 駅 徒歩2分と駅からとても近いところにありますので、気軽に立ち寄ることができますね。

台湾出身の職人さんによるこだわりのおもなメニューは、豚まん、普通サイズの3分の1の豚まん(セットA・Bの2種類)などで女性も食べやすいのではないでしょうか?

551の豚まんが東京にない理由

ちなみに551の豚まんは、店舗でお店の人がひとつひとつ丁寧に手包みし調理されていますので、関西の店舗ではいつでも出来立ての豚まんを味わうことができます。

なぜ東京に店舗がないの?と、不思議に思っている人も多いかと思います。

551の豚まんが東京にない理由は、販売するすべての豚まんのクオリティーを一定に保つため、生地や具材をつくる工場が1つしかなく、工場から150分圏内の場所でのみでしか販売しないからです。

そのために、いまだに東京では常設の店舗がつくられていません。

551蓬莱の豚まんの冷凍通販・お取り寄せ方法は?

まずは、本家の551の蓬莱の豚まんも味わってみたい、東京近郊のデパートの催事に行くのもむずかしい…という人には、通販・お取り寄せの方法をご紹介します!

551の公式通販サイトや楽天市場では豚まんはもちろんのこと、甘酢団子・551ラーメン・551ちまき・アイスキャンデーも通販で購入することができます。

 

もちろん、店舗と同じくひとつひとつ丁寧に包まれた出来立ての豚まんが届けられます。

公式サイトでしか購入できない商品も販売されていますので、お見逃しなく!

551の蓬莱公式通販サイトはこちら

まとめ

今回は2021年11月25日に東京・恵比寿にオープンした “羅家東京豚饅” についての情報をご紹介させていただきました。

関西のソウルフードとも言われている、551の蓬莱の豚まんを東京で味わえるなんてすごくうれしいですよね!

羅家 東京豚饅は、具材は異なる3つの部位の豚肉と、玉ねぎを混ぜ合わせ、直伝の調味料で旨みや食感を再現していて、ちゃんと食材にもこだわっています。

551の豚まんの最大の特徴である、当日生産されたもちもち食感の皮を使用し、店頭・実演販売も再現されていますよ!

テイクアウトやイートインでいただくことができますので、ぜひ東京で551の豚まんの味を味わうことができる、“羅家東京豚饅” に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました